こんにちは。Naruse Yosukeと申します。25歳、日本人の男性です。Languages Internationalには6カ月間、ワーキングホリデービザの制限の上限まで通いました。自分の英語力を人生で活かしていける程度のスキルにしたいと思い、海外で本格的に英語を勉強しようと決めました。

オークランド ニュージーランド
LIを選んだのは、数ある語学学校の中でも評判が良かったからです。留学エージェントやインターネットでの口コミなど、どれも高い評価が多く、ここに通おうと決めました。具体的には、教師の質が良い、やる気の高い学生が多い、学生の国籍が大きく偏っていない、設備が充実しているといった情報が多く、学校を通い終えた今、本当にその通りだったと感じています。

ニュージーランド私は一般英語(午前)とIELTS(午後)のコースを選択していましたが、実際意識の高い学生が多かったです。また、先生もクラスの生徒の弱点等感じ取りながらその都度ベストな授業を作り上げるよう尽力している、といった印象を受けました。そういったこともあり、クラスの雰囲気はとても良く、和やかでありながらも活発な雰囲気でした。また、LIにはラーニングセンターという自習室とパソコンルームが一緒になった様な施設があり、多くの学生は授業の合間や、放課後にそこで勉強していました。自習中に質問や相談したいことがあっても、誰かしら一人は先生がいてサポートするような仕組みになっているので、非常に助かりました。

私はワーキングホリデーに行くことを決心した際に、必ず最低でもIELTSでbandscore6.5を取得すると自分と約束していて、それをメインの目標に据えて勉強していました。結果、なんとか目標を達成することができましたが、自分の努力以外に、学校の先生からのサポートや同じ様な目標を持った学生から刺激を受け続けることができた事も大きな要因だったと確信しています。

オークランド

勉強ばかりではなく、放課後や休日は友人とバーに行ったり、観光に行ったりとオークランドでの生活を楽しみました。オークランドはバーが沢山あるのでお酒が好きな人には特に合うのではないかと思います。都心部に港もあり、そこから近くのいくつかの島に行くことも出来るのでお勧めです。また、LIの建物の一角にツアー会社が入っており、有料ですが毎週何らかの学生向けツアーを催行しています。平日の放課後に行われるものもあれば、土日に泊まりで遠出するものまでバラエティーに富んだイベントがあるので友達と参加するのも楽しいと思います。

様々な国から学生が来ているので本当に世界中にたくさんの友達が出来ました。ヨーロッパ、アジア、南米など、皆とてもフレンドリーで掛け替えのない時間を過ごすことが出来ました。バーベキューや誰かのさよならパーティーなど、勉強だけでなく、遊びの側面も充実した学校生活でした。

終わりに、個人的にはLIを選んだことは本当に正解だったと感じています。正直、学費は学校を選ぶ際に比較的高めと感じましたが、それに見合うだけの素晴らしい学校だと思います。この学校を選んで一切の後悔はありません。英語を勉強するならLIをお勧めします。

Languages Internationalでの最終日、クラスの皆でのアクティビティ(ピニャータ)!ピニャータとは、日本で言うスイカ割の様なもので、中にはキャンディーが詰まっています。

英語 ニュージーランド